肥満があると聴力低下リスクが高まる? 約5万人の日本人会社員を調査

肥満があると聴力が低下するリスクが高まる可能性があることが、国内12企業に勤める約5万人の会社員を最長8年間追跡した観察研究から明らかになった。研究の詳細は、国立国際医療研究センター臨床研究センター疫学・予防研究部の胡歓歓氏らの研究グループが「Clinical Nutrition」3月27日オンライン版に発表した。
“肥満があると聴力低下リスクが高まる? 約5万人の日本人会社員を調査” の続きを読む

スマホアプリで子どもの中耳炎を発見できる?

子どもが中耳炎に罹患しているかどうかを、スマートフォン(スマホ)のアプリを用いて高い精度で判定できたとする研究結果を、米ワシントン大学コンピュータサイエンス・エンジニアリング学科のJustin Chan氏らが「Science Translational Medicine」5月15日号に発表した。
“スマホアプリで子どもの中耳炎を発見できる?” の続きを読む

日中の眠気が強いOSA患者で心血管疾患リスク増

日中の眠気が強い閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)の患者は、心血管疾患を発症するリスクが高い可能性のあることが、米ペンシルベニア大学のDiego Mazzotti氏らの研究により明らかになった。研究の詳細は「American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine」2月15日オンライン版に掲載された。
“日中の眠気が強いOSA患者で心血管疾患リスク増” の続きを読む

「味覚障害の原因は鼻にある」は本当か?

食事をしても味を感じないなどの味覚障害の原因は、必ずしも口の中にあるとは限らない―。こんな研究結果を、米バージニア・コモンウェルス大学耳鼻咽喉科教授のEvan Reiter氏らが「International Forum of Allergy and Rhinology」2018年12月10日オンライン版に発表した。全く味を感じない味覚消失などを訴える患者の多くは、味覚機能ではなく嗅覚機能に問題があることが分かった。
“「味覚障害の原因は鼻にある」は本当か?” の続きを読む

難聴を放置すると高齢者の健康リスクが高まる

高齢者の難聴を未治療のまま放置すると認知症やうつ病、転倒のリスクが高まり、結果的に医療費の増大につながる可能性があることが、「JAMA Otolaryngology-Head and Neck Surgery」11月8日オンライン版に掲載された2件の論文で報告された。
“難聴を放置すると高齢者の健康リスクが高まる” の続きを読む